カテゴリ:スローハウス( 8 )
写真追加しました。
       一年点検の時に撮ったスナップ
玄関の土間からリビング前の薪ストーブを置いた土間、寝室前の物干し土間までガラス屋根が続く,
土間と部屋は半透明の建具を開け閉めして室温を調整する。
薪ストーブの背面の壁はコンクリートで外張り断熱を施した蓄熱の壁、土間も蓄熱仕様とした。
a0125470_194473.jpg

       夏の熱気はハイサイド窓より自然換気する。
a0125470_19435299.jpg

       柱梁は岐阜県産材の杉、床材は厚さ4センチの吉野杉の赤身材、
       化粧野地板は厚さ3センチ吉野杉をパネル化した特注品(吉野の坂口製材所sパネル)
a0125470_19433660.jpg

      3帖の小上がりはテレビ、昼寝と、いろいろ使える便利なスペース。
a0125470_19432043.jpg

by murayamakunio | 2015-07-26 17:49 | スローハウス
一年点検
      先週1年点検にお伺いしました。
      お忙しいなか、ありがとうございました。
      お二人で仲良くのんびりと暮らしておられる様子がうかがえて嬉しく思いました。
      また不都合なところが出てきましたらお知らせ下さい。
a0125470_9392430.jpg

by murayamakunio | 2012-12-18 10:50 | スローハウス
完成近し
a0125470_17553767.jpg今週末いよいよ完成引渡しですが残工事がまだ少し残っています。監督は先月完成したケーキ教室を担当した西村君です。最後まで宜しくお願いしますね!


a0125470_17565645.jpg土間には薪ストーブが入ります。奥のほうまで土間とガラス屋根が続き明るく暖かです。洗濯物もすぐに乾きます。土間と部屋との段差は35cmで腰が掛けられるようにしました。踏み台を1段置いて上がります。


a0125470_18263070.jpg北側にガラス屋根付のデッキもつくりました。上下に設けた大きい窓は夏の風の通り道となり室内に涼しい風を引き込みます。
by murayamakunio | 2011-11-30 20:18 | スローハウス
杉のフローリング
a0125470_21472651.jpg
現場に床材が入ったので打合せをかねて材料検査に行きました。
吉野杉(阪口製材)の赤味無地、厚さ40㍉の良材が入っていました。
普段は選別に苦労しながら張る場所を決めているのですが、この材なら節が無いのでどの場所に張ってもOKです。
いつも杉のフローリングはできるだけ白太より表面が荒れにくい赤味勝ちの材で小節または上小節の板を使います。
今回は特別に良い材でした。
by murayamakunio | 2011-10-22 08:05 | スローハウス
野地板Sパネル
          9/10 鈴鹿市T邸の建方でした。
          平屋建てで午前中に小屋梁まで上がると思ったのでガラス屋根や通気屋根の
          納まりなど監督に少し伝えなければならない事もあり朝から現場へ向かいました。
          小屋梁の上には化粧野地(Sパネル600×4000×厚30の杉)を張り付け
          屋根面の剛性を上げました。このパネルを選別して張る順番と場所を指示しながら
          この日は結局(現場監督状態?)昼過ぎから夕方まで屋根の上に居りました。
          11月の完成に向けて皆さん宜しくお願いします。         
a0125470_18562721.jpg

by murayamakunio | 2011-09-14 08:29 | スローハウス
材料検査
           先日スロ-ハウスの材木検査のため蟹江の大森木材に行きました。
           岐阜県産材の良質な杉材が揃えてあり検査もスムーズに終わりました。
           検査に立ち会って頂いた建築主様、暑い中ご苦労様でした。
           そして、10月22日の現場見学会
           (コープみえ・いえづくり教室・第3回目 現場を見に行こう)を
           快く了承して頂きありがとうございました。
           9月初旬の建て方です。宜しくお願いします。
a0125470_19334268.jpg

by murayamakunio | 2011-08-21 23:15 | スローハウス
鈴鹿のT邸 スケッチ
        平屋建ての家は年齢に関係なく人気があります。

        家の前のガーデン(花、野菜、果樹、ハーブ、等を植える)は
        60㎡の広さ、ガラス屋根(長さ10m)の下は全て土間のテラス
        になっており、ガーデンと住まいの繋ぎの空間になります。
        ここは多目的に使える、きっと楽しいスぺースになるでしょう。
        ガーデンには、落葉樹2本とぶどう棚で木陰を作る事をお勧めします。
a0125470_1723545.jpg

        土間のテラスはガラス屋根が外まで続くサンルーム、
        ここの熱環境を工夫して、一年中快適に使える様に
        ディテールを考えていきます
a0125470_18332690.jpg

by murayamakunio | 2010-09-03 18:36 | スローハウス
鈴鹿のT邸 平屋建て
      昨日「夫婦で仲良く、楽しく、元気で暮らせる、小さな平屋建ての家」の
      打合せを八町のアトリエでしました。
      模型やスケッチはこれから建てる住まいを、少しでも理解して 
      いただく為には必要です。模型は屋根が外せる様になっており、
       内部は家具等も置いて有り、少しづつ、想像も膨らみます。
      楽しい打合せ、ありがとうございました。 
a0125470_10049.jpg
a0125470_1002388.jpg

by murayamakunio | 2010-09-03 18:07 | スローハウス